Hyper-VでUnnumbered-IPみたいなこと

最近、Hyper-Vを触っているが、仮想サーバにグローバルIPを割り当てたいとなった場合にホストOS側でもIPをもってしまうのでルータでいうUnnumbered-IPみたいな事ができないかな?と思ったら、すごい簡単に出来ることが判明。

どのくらい簡単かというと…チェックボックスのチェックを外すだけ。

Hyper-Vマネージャから仮想ネットワークマネージャを表示して、Unnumbered-IP的にしたい仮想ネットワークを選択。
そこにある「管理オペレーティングシステムにこのネットワークアダプタの共有を許可する」のチェックを外すと、選択しているNICは仮想サーバ専用のNICになるためホストOS向けにIPが必要なくなる。

デメリットとして、チェックを外したNICからはホストOSにアクセスできなくなるので2枚以上のNICを乗せるか、ホストOSへはリモートではなくコンソールから操作できる必要がある。

自分用のメモも含めて、久々にまとめネタ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>